Microsoft Dynamics 365クラウドへの移行

オンプレミスのMicrosoft Dynamicsをクラウドに移行する

なぜクラウドへの移行が必要なのか?

現在のオンプレミスソリューションからMicrosoft Dynamics 365に移行する際の主な差別化要因は、クラウドへの移行です。レガシーシステムをクラウドに移行することで、ビジネスの俊敏性を高めるさまざまなメリットが得られます。

コスト削減
コラボレーションと生産性の向上
柔軟性と拡張性の確保
セキュリティとコンプライアンスの向上

マイグレーションパス

既存のオンプレミスのMicrosoft Dynamicsソリューションからクラウドへの移行は、お客様のビジネスに大きなメリットをもたらします。Microsoft Dynamics 365は、スマートな意思決定、人間関係の構築、プロセスの合理化、セキュリティの強化、チームワークの向上、イノベーションの実現など、プラットフォームの機能を活用することで、コスト削減と利益の拡大を実現します。
AX2009/AX2012からMicrosoft Dynamics 365への移行について
Microsoft Dynamics GP/NAVからMicrosoft Dynamics 365 Business Centralへの移行について

Microsoft Dynamics AXのメインストリームサポートが間もなく終了することから、多くの企業がクラウド移行のメリットと、メインストリームサポートサイクル外でMicrosoft Dynamics AXを利用することの影響を比較検討しています。

sa.globalは、Microsoft Dynamics AXの旧バージョン(v3.0, v4.0, AX 2009, AX 2012)やMicrosoft Dynamics CRMの導入・サポートに長年携わってきた実績があり、お客様が最新のマイクロソフト製品を活用するためのサポートを提供することができます。アップグレードやクラウドへの移行は、プランニング、コードアップグレード、データアップグレード、テスト、トレーニングなどのサービスを包括的に提供しています。

移行のメリット

Microsoft Dynamics 365への移行は、旧バージョンからの大きなステップアップとなり、プラットフォームレベルでのいくつかのメリットが得られるため、時間と投資をかけて移行する価値があります。

1バージョンのアップデート
Microsoft Dynamicsプラットフォームの最新版を常に利用することができます。
ユニファイドデータ
慣れ親しんだインターフェース
マイクロソフト・イノベーションへのアクセス
マイクロソフト製品との連携
リアルタイムBI
クロスプラットフォームのUIサポート

これらの利点をどのように利用できるかをご紹介します。

クラウドへの移行にsa.globalを選ぶ理由

sa.globalのACCelerateメソドロジーは、Microsoft Dynamics 365への移行を迅速に、手間をかけずに、データを安全に行うことを可能にします。

実証済みの方法論

何百もの導入を成功させてきた実績のある方法論

Azure DevOps

プロジェクト駆動型ビジネスに特化して設計されたAzure DevOpsの事前構築ツール

ガバナンス

業界のベスト・プラクティスとステークホルダー・マネジメントによるガバナンス

グローバルプレゼンス

グローバルに展開している当社は、多国間のグローバル展開プロジェクトに最適な選択肢です。

適応性

お客様のフレームワークに合わせた適応性

パートナーシップ

他のパートナーとの柔軟な連携によるパートナーシップ

ライブラリー

Search