sa.global company logo
メールでのお問い合わせ

ACCelerateの導入方法論

アジャイルな導入プロセスで、効率を最大化し、コストを最小化します。

迅速なTime to Valueで投資収益率を最大化する

オーバーデリバリやスコープクリープを防ぎつつ、導入プロセスを合理化・短縮します。ACCelerateの実装においては、どんなに荒削りなアイデアでも、具体的な結果を伴う定量的なものに変えることができます。予期せぬコストや遅延のリスクを軽減し、組織に収益力強化の恩恵をもたらすことができます。

成功要因

健全な実装方法論

定義されたビジネスプロセス

業界を問わず実績のあるアプローチ

透明で協力的なコミュニケーション

30年以上にわたるの経験

需要の変化への柔軟な対応

ACCelerateはどのように機能するのか?

ACCelerateは、プロジェクトを準備、アジャイルデザインと構築、デプロイ、本稼働とハイパーケア、そしてメンテナンスという個々のステップに分解します(下図参照)。各フェーズでは、プロジェクトのその段階で完了すべき活動や、役割、機能横断的なワークストリームの概要が示されます。これらのステップは、アジャイルの原則とスプリントフレームワークによって補完され、反復的な開発と機能チーム間のコラボレーションを促進します。

変化に対応するスプリントサイクル

継続的な改善を目的としたスプリントサイクルは、変化に対する柔軟性と適応性を高めます。スプリントのフレームワークは、コラボレーション、コミュニケーション、コーディネーションをサポートし、早期の問題発見とターンアラウンドタイムを実現します。すべてのプロジェクト文書が単一の共有リポジトリに保存されるようにすることで、両チームはプロジェクトの効率を監視し、プロジェクトのオンタイムとオンバジェット達成を促進することができます。

ACCelerateプロジェクトツールキット

Azure DevOps

Microsoft Teams

ライフサイクルサービス

リグレッション・スイート・テスト

データタスクオートメーション

プロジェクトの進捗管理

すべてのプロジェクトドキュメントはTeamsの共有サイトに保存される

環境管理

自動化されたテスト

統合データの再現性テスト

チームコラボレーション

プロジェクトデリバリ時に必要なドキュメントを追跡

コードデプロイメント

ビジネスプロセスの再現性テスト

ビジネスプロセススコープ

チームコミュニケーション

マイクロソフトの課題追跡

タスクの記録

カスタマイズの提供



ワンバージョン準備

リスクと軽減のトラッキング



マイクロソフトの定期的なアップデート



テスト管理



ディスカッションポイント



なぜACCelerateを使うのか?

ACCelerateは、私たちの深い製品知識と業界経験の組み合わせです。ACCelerateは、あらゆる規模のビジネスに対応し、あらゆるプロジェクト(シングル/マルチサイト、グローバル)に適応することが可能です。一貫したアプローチと標準的なツールやテンプレートのセットを提供することで、ACCelerateは生産性とプロジェクトの効率化を促進します。