製造業

Microsoft Dynamics 365による生産プロセスの改善とROIの向上

ものづくり。概要と課題

製造業では、時代の先端を行き、競争上の優位性を獲得するために、常に革新的でなければなりません。そのためには、在庫管理、資源配分、製品設計、生産スケジューリング、プロセスの最適化などをテクノロジーに頼らなければならず、個別のシステムで管理された離散型、プロセス型、リーン型の製造方法が混在しています。 さらに、グリーンマニュファクチャリング、受託製造、グローバルな労働力の管理なども求められています。

戦いは2つの面で繰り広げられています。製造業者は、製造プロセス、サプライチェーン、在庫、労働力に目を配り、もう一つは、業界の動向や進化する顧客のニーズを見極めるために市場に目を配らなければなりません。さらに、地域の法律や環境規制にも対応しなければなりません。

これらの課題に対処するためには、製造企業は、役割に応じた情報にリアルタイムでアクセスし、オフィスでも現場でも、世界中のどこにいてもチームがそれぞれのタスクを遂行できるようなツールが必要となります。ERPソリューションは、このような問題を解決すると同時に、さまざまな製造モデルをサポートする機能を提供し、複数の場所でのジョブやオペレーションに対するリソースのスケジューリングを可能にします。

Microsoft Dynamics 365 製造業向け

Microsoft Dynamics 365の特徴

Microsoft Dynamics 365はクラウドベースのソリューションで、組織全体を統合的に把握し、業務や財務に関するリアルタイムのデータやインサイトを提供します。Microsoft Dynamics 365には、従業員の管理、ベンダーの追跡、サプライチェーンの改善、在庫の監視などを支援する機能があります。Microsoft Dynamics 365を製造業に導入すると、以下のようなメリットがあります。

  • 顧客、サプライヤー、その他のステークホルダーを360度把握し、十分な情報に基づいた意思決定を行うことができます。
  • 外出先からでもアクセス可能なリアルタイムデータによる在庫管理
  • オペレーションを合理化し、コスト削減とROIの向上を実現
  • スキルギャップを把握することで、従業員の効率化を促進
  • 予測分析に基づいて営業チームがリードの優先順位を決定
  • 世界各地の法的要件および環境要件に対応

製造業のビジネスを次の段階に進めることを考えていますか?

なぜMicrosoft Dynamics 365なのか?

Microsoft Dynamics 365 製造業向け

Microsoft Dynamics 365は、革新的なクラウドベースのエンタープライズソフトウェアソリューションで、ERP、CRM、およびサポートするビジネスアプリケーションを1つの合理的な製品としてまとめ、モダンでシンプル、かつ統一されたエクスペリエンスを提供します。製品/サービスを人やデータと結びつけることで、ビジネス全体の運営を支援し、より大きな成果をもたらします。

リアルタイム、予測、AIによるインサイトを導き出すことで、営業、マーケティング、オペレーション、サービスなどのビジネス目標の達成を支援します。Microsoft Dynamics 365は、最大限の柔軟性と拡張性を提供するように設計されており、ほぼすべてのビジネスに適合させることができます。

なぜsa.globalなのか

0
マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを11回受賞
0
世界80カ国でMicrosoft Dynamicsを導入
0
6大陸25カ国に展開
0
マイクロソフトプラットフォームでの31年以上の経験
0
10件中1件のマイクロソフトの審査済みISV開発センター
0
世界各地で800人の従業員を擁し、成長を続ける
0
世界中で50万人以上のMicrosoft Dynamicsユーザーをサポート
0
14年は従業員一人当たりの平均コンサルティング経験年数

Search