Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management

エンドツーエンドの可視性を備えたスムーズで弾力性のあるディストリビューションシステムの運用

Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management

現代の企業は、信頼性が高く、衝撃的事象に強い物流・供給ネットワークを必要としています。緊密な運営を行うためには、サプライチェーンをエンドツーエンドで可視化し、資産のダウンタイムを削減し、需要を正確に予測し、タイムリーな製品の配送を確実に行うためのデータを容易に入手できる必要があります。

サプライチェーンマネジメントに特化したERP「Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management」を利用すれば、上記のすべてのことが可能になります。このソリューションは、さまざまな業界のニーズに合わせて独自の構成が可能で、さまざまなワークロードの課題に対応するための拡張性を備えています。その中核となるアプリケーションは、発注、輸送、最終配送に関する洞察を提供する顧客中心のサプライチェーンの構築を支援します。

このサプライチェーン管理ソフトウェアを使用すると、すべての注文を追跡することができるだけでなく、ユニット番号、価格、配送、支払い情報の可視性を得ることができます。注文が発注されると、品質チェック、ピッキングサイクルを監視し、最も費用対効果の高い配送ルートを見つけることができます。また、倉庫や小売業者などのパートナー組織のリアルタイムの在庫状況にもアクセスすることができ、流通センターに適切な量の製品を適切に組み合わせて在庫を確保するのに役立ちます。さらに、コンテナ、積載物、車両、ルートを管理し、配送を最適化することで、コスト削減と利益率の向上を図ることができます。

Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management: 特徴

製造業者、流通業者、小売業者は、物流計画、調達、生産、受注処理、在庫、倉庫管理、製品配送などの日常業務の全体の範囲のためのサプライチェーン管理のためにこのERPソリューションを活用することができます。機能は、次のようなタスクを管理するのに役立ちます。

倉庫管理システムの改善
  • 人工知能による重要な洞察力を得て、効率的な在庫管理を支援します。
  • 組み込みのMicrosoft Power BIを使用して、インバウンドとアウトバウンドのデリバリプロセスを最適化します。
サプライチェーン全体の計画と最適化
自動化を活用して効率化を図る
潜在的な問題を予測する
資産の寿命を延ばす
すべての製品情報を一元化されたダッシュボードに表示

Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Management: メリット

sa.globalでは、Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Managementを導入することで、お客様の業務をリアクティブからプロアクティブへとシフトさせることができます。このソリューションがもたらすメリットは以下の通りです。

Microsoft Dynamics 365 Supply Chain Managementのメリット。流通の最適化、需要予測、コスト削減などの効果があります。
  • 問題を迅速に特定して解決することで、製品品質の一貫性を確保します。
  • イノベーションのスピードアップと変化する顧客ニーズへの迅速な対応
  • AIを活用した需要予測でリアルタイムに生産・供給計画を立てる
  • サプライチェーン・ロジスティクス、在庫、倉庫業務、マテリアルソーシングニーズ、の最適化
  • 自動化、予測分析、IoT、AI、Mixed reality(複合現実)を用いた最先端のプロセスの実装
  • 設備全体の有効性(OEE)を向上させ、資産の寿命を延ばすことで、コストを削減し、オペレーショナルエクセレンスを実現します。
  • 生産、物流に関するリアルタイムのinsight及び統合倉庫管理システムを用いて計画効率を向上させる

このマイクロソフトのアプリケーションの利点をお探しですか?

ライブラリー

Search