ACCelerate 導入方法論

アジャイルな導入プロセスで効率を最大化し、コストを最小化する

ACCelerated社のプロジェクト・デリバリー・アプローチ

プロジェクトの成功は、健全な実装方法論から始まります。sa.globalでは、ACCelerate方法論は、業界やお客様の環境に合わせて当社のソリューションを実装するための、実績のある成功したアプローチです。過去30年間の経験に基づき、ACCelerateは、業界をリードするベストプラクティス、定義済みのビジネスプロセス、およびAzure DevOpsフレームワークを提供します。これらすべてが、透明性の確保、変化する要求への柔軟性の提供、協力的な報告、およびプロジェクトの効率的な管理を目的としています。

ACCelerateの仕組み

ACCelerateは、プロジェクトを「準備」、「アジャイル設計と構築」、「展開」、「本番稼動とハイパーケア」、「維持」という個々の段階に分けます(下図参照)。各段階では、プロジェクトのその段階で完了すべき活動、役割、クロスファンクショナルワークストリームの概要が示されています。これらのステップは、アジャイル原則とスプリントフレームワークによって補完され、反復的な開発と機能チーム間のコラボレーションを促進します。

sa.global 加速する方法論

変化に対応するスプリントサイクル

継続的な改善を目的としたスプリントサイクルは、柔軟性と変化への対応力を高めます。スプリントフレームワークは、コラボレーション、コミュニケーション、コーディネーションをサポートし、問題の早期発見とターンアラウンドタイムの短縮を実現します。すべてのプロジェクト文書を単一の共有リポジトリに保存することで、両チームはプロジェクトの効率性を監視し、オンタイムかつ予算内でプロジェクトを完了することができます。

sa.global 加速する方法論  -  変化に対応するためのスプリントサイクル

ACCelerateプロジェクトツールキット

Azure DevOps Microsoft Teams ライフサイクルサービス(LCS) リグレッション・スイート・テスト(RSAT) データ・タスク・オートメーション(DTA)
プロジェクトの進捗管理 すべてのプロジェクト文書は、Teamsの共有サイトに保存されています。 環境マネジメント 自動テスト 統合データの再現性のあるテスト
チームコラボレーション プロジェクト・デリバリーに必要なドキュメントの追跡 コード展開 ビジネスプロセスの反復可能なテスト  
ビジネスプロセスの範囲 チームコミュニケーション マイクロソフトの問題追跡 タスク記録  
カスタマイズ・デリバリー     1バージョンの準備  
リスクと緩和策の追跡        
テストマネジメント        
論点        

ACCelerateを使う理由

ACCelerateは、当社の深い製品知識と業界経験を組み合わせたものです。この方法論は、あらゆるビジネスの規模に対応し、あらゆるプロジェクト(シングル/マルチサイト、グローバル)に適応することができます。一貫したアプローチと標準的なツールとテンプレートを提供することにより、ACCelerateは生産性とプロジェクト効率を向上させます。

実績のあるベスト・プラクティス 事前に定義されたビジネスプロセス Microsoft Dynamics 365 アクセラレータ 自動化のベスト・プラクティス
定義済みのダッシュボード ビジネスプロセス モデルオフィスの迅速な構成 主要なビジネスシナリオ
ユーザーストーリー ユーザーストーリー データ移行 複合機能
データ移行 スプリント データタスクの自動化 システム統合テスト
テスト ワーキング&トレーニングマネジメント    
カットオーバー      
ハイパーケア      
リスク・課題・タスク管理      

訪問

受賞・表彰

Image

始めよう

メールでのお問い合わせ :
お問い合わせ :
フォローする :
Copyright © 2022 sa.global

Search