sa.global company logo
メールでのお問い合わせ

sa.global―定評のあるMicrosoftクラウドソリューションプロバイダー(CSP)

Microsoftビジネスソリューションのライセンスを調達する場合、最も一般的な方法は、選択したパートナーを通じて調達することです。Microsoftのクラウドソリューションパートナー(CSP)は、Microsoftのビジネスソリューションのライセンスを販売することができます。また、Microsoftに代わってAzure、Dynamics 365、Office 365のクラウドベースのライセンスを販売する権限も持ちます。これらのパートナーはライセンス以外にも、技術サポート、専門家によるガイダンス、および付加価値サービスを提供し、Microsoft Cloud のエクスペリエンスを向上させます。

クラウドソリューションパートナー(CSP)の種類

CSPは主にTier1とTier2に分けられます。

Microsoftは、CSPパートナーをTier1として認定するために厳しい認定条件を設定しており、Tier2パートナーはより深く市場に浸透することを目指します。Tier2のCSPのほとんどは、対応するベンダーが少なくCRMプロセスが十分ではありません。Tier2のCSP(間接CSPとも呼ばれる)はディストリビューターからライセンスを購入し、エンドクライアントに再販する必要があります。

sa.globalはグローバルなTier1パートナーです。

Tier1のCSPを選択することで、サプライチェーンの短縮に伴うコストメリットが得られます。

Tier1のCSPを選ぶ理由

sa.globalのようなTier1のCSPを選ぶメリットはいくつかあります。その中でも最も重要なのは、お客様の代わりにMicrosoft と直接対話できることです。また、Microsoft と直接取引するため中間マージンが発生せず、サプライチェーンが短縮されます。また、Microsoft と緊密に連携することでお客様のビジネスニーズに特化したソリューションをカスタマイズすることができます。そのようなコラボレーションの代表的な例が、プロジェクト・ベースのビジネス向けのMicrosoft の業種別クラウド・ソリューションです。

sa.globalは戦略的に配置されたグローバルサービスセンターを通じて、24時間365日のマネージドサービスを提供するCSPです。

sa.globalを選ぶ理由

世界最初のTier1 Microsoft CSP
の1つです

Microsoft Dynamics Partner of the Year Awardを11回受賞

全世界で80万人以上のユーザーをサポート

Microsoftのビジネスクラウド全般にわたるサービスとソリューション提供の専門知識

業界における30年以上の経験

Microsoftパートナーの上位1%に10年連続でランクイン